夕診有り(月17:00〜・金18:00〜)
会社帰りにも受診できる、
大腸・肛門疾患専門施設。
(※各種健康保険取扱い)

診療科紹介・診察時間


肛門外科

痔は必ず手術をして治す疾患ではありません。
多くの方が受診されていますが、本当に手術が必要な症例は1/3ほどです。
また、手術になってもALTA療法等の日帰り手術や、3〜4日の入院で可能なものから7〜10日の入院が必要な物までさまざまです。当院はこのすべてをcoverして治療しています。
一度ご相談ください。


胃腸内科
胃・大腸内視鏡及び注腸検査を軸に病変の早期発見をめざしております。
胃・大腸内視鏡ともに施行時適切な静脈麻酔を併用して『苦しくない検査』をモットーにしており、麻酔医(副院長)も常勤しており安心して検査をうけていただけます。

診療時間
インターネット・自動電話からの受付は午前・午後診ともに
受付時間が短めになっておりますのでご注意ください


午前診 9:00〜
受付 8:30〜12:30(11:30)


月 午後診 17:00〜
受付  16:30〜20:00(19:30)
金 午後診 18:00〜
受付  17:30〜20:00(19:30)






休診日 水曜日・祝日・お盆・年末年始(12/29〜1/3)
※平成27年9月より火曜日の夜診がなくなりました。
 金曜日の夜診は非常勤医師の診察になっています。

診療案内

時間帯
7:30〜 内視鏡検

(胃・大
腸)
内視鏡検

(胃・大
腸)
内視鏡検

(胃・大
腸)
内視鏡検

(胃・大腸)
内視鏡検

(胃・大
腸)
内視鏡
検査

(胃・大
腸)
午前診
診 察
診 察
注腸検査
診 察
注腸検査
診 察
注腸検査
診 察
診 察
12:30〜
全大腸フ
ァイバー

(ポリープ
切除)
手 術
全大腸フ
ァイバー

(ポリープ
切除)
手 術
全大腸フ
ァイバー

(ポリープ
切除)
 
午後診
診 察
 
全大腸フ
ァイバー

(ポリープ
切除)
診 察
   


※火曜・木曜・金曜は、レントゲン検査の日で、検査後それを見ながら 院長より所見の説明があります。従って、全体を通しても小一時間で結果まで聞いて お帰りいただくことができます。ただし、通常の診察を受けられる方にとっては診察 と平行して検査結果の説明をするため、通常の診察日と比べると待ち時間が長くなる こともありますのでそのむねご了承下さい。

※大腸ポリープ切除の場合、安全の為に1泊入院を前提とさせていただいております。
※基本的に内視鏡検査は受診して予約を取って下さい。
※午後診と午前診では午後診のほうが空いてることが多いです。お勤め帰りの方などはこちら もご利用ください。